各施設の愛称に「サーラ」

 サーラグループは、静岡県浜松市が所有する「浜北平口スポーツ施設」のネーミングライツ(施設命名権)を取得し、2019年1月8日に同市とパートナー契約を締結しました。これにより、4月1日から5年間、同施設内の浜北総合体育館は「サーラグリーンアリーナ」、浜北平口サッカー場は「サーラグリーンフィールド」、浜北温水プールは「サーラグリーンアクア」となりました。

 ネーミングライツの運用開始にあたり、4月6日、サーラグリーンフィールド(浜北平口サッカー場)において、新愛称看板の除幕式を開催しました。式には浜北区長をはじめ、静岡県西部地域のサッカークラブ64チームの皆さん、サーラグループが応援するジュビロ磐田のマスコット「ジュビロくん」「ジュビィちゃん」にも参加いただきました。

 除幕式後には、同会場においてサーラグループが主催するU-10 8人制サッカー大会「サーラカップ2019」浜松地区予選の開会式を開催しました。

 本施設は市民を中心に地域の方々に親しまれており、サーラグループは今後、利用者に喜ばれる施設を目指し、スポーツ大会や各種教室の開催などにも取り組むなど、地域の活性化に貢献していきます。

 

「浜北平口スポーツ施設」新愛称の看板除幕式のようす(4月6日)

サーラグリーンアリーナ(浜北総合体育館)

サーラグリーンフィールド(浜北平口サッカー場)

サーラグリーンアクア(浜北温水プール)