2月27日、静岡県浜松市の浜松アリーナで「サーラグループ プレゼンツゲーム(冠試合)」としてBリーグ公式戦「三遠ネオフェニックス vs 滋賀レイクスターズ」が開催されました。

 当日は三遠ネオフェニックスの選手が限定コラボのサーラグリーンユニフォームを着用して試合に臨んだほか、観客によるサーラロゴ入りのグリーンハリセン応援、フェニックスとサーラのコラボグッズ販売が行われるなど、会場をサーラグリーンに染め冠試合を盛り上げました。  

 試合で三遠ネオフェニックスの選手が着用したサイン入りユニフォームはフェニックスと共同でチャリティーオークションを開催し、その売上金を浜松市社会福祉協議会に寄付します。

 なお、3月30日には豊橋市総合体育館(愛知県豊橋市)において冠試合を開催する予定です。

三遠ネオフェニックスのホーム・浜松アリーナで「サーラグループ プレゼンツゲーム」を開催<br/>オリジナルのサーラグリーンユニフォームを着用した選手の皆さん
拡大
三遠ネオフェニックスのホーム・浜松アリーナで「サーラグループ プレゼンツゲーム」を開催
オリジナルのサーラグリーンユニフォームを着用した選手の皆さん

三遠ネオフェニックスとサーラのコラボグッズ

キッズチャレンジに参加したお子さんにコラボグッズをプレゼント

三遠ネオフェニックスの公式サイトへ

サーラグループプレゼンツゲームの詳細は三遠ネオフェニックスの公式サイトをご覧ください。